STREET HANDBALL NEWS

We take outdoor handball seriously!

Street Handball Event Hakodate, Japan hosted by USHIO Handball Club and SHJ

170820 135938

(See the video click the play button.)

We are overwhelmed to get more news from Street Handball Event Hakodate hosted by USHIO Handball Club and Street Handball Japan. And SHJ is part of Street Handball International.

We are very happy to see how they play and work with handball and handball clubs in Japan.

We will say thanks many times for their cooperation and looking for more cooperation in future.

See more about the event scroll down.

Japanese/English

はじめてのストリートハンドボール交流大会は大成功しました。
ずーっと太陽が見えなかった道南でも、久しぶりの日差しがまぶしい1日となりました。みんな真っ黒になりましたね~😅
ある親御さんが涙を浮かべて応援していました。
ふだんボールがつかめない子が、ボールを掴める❗️ボールがを投げられる‼️シュートをしている‼️‼️
積極的にボールを追いかけている‼️
勝負けの応援ではなく、一人一人の子供達が、がんばれるストリートハンドボールに、熱く胸を打たれました‼️と。

函館新聞社さんも取材に来てくれましたね~😅

近くでサッカーの練習をやっていたクラブからはチームの監督さんが近寄ってきて、こんど一緒にやりませんか⁉️とオファーまで🤗

こんどは10月の札幌大会へ向けて頑張ります。

拡散(シャア)お願いします。

函館新聞社さんに、交流大会の記事が掲載されました。

文字が小さいので、転記します。英文にも翻訳しています。世界のストリートハンドボールファンの皆さんもご覧ください。

ストリートハンドボール交流大会
小学生ら14チーム熱戦

ストリートハンドボール交流大会(潮ハンドボールクラブ七飯レッドパインズ/主催)が20日、七飯赤松公園で開かれた。
小学生、一般の計14チームが出場。18試合を行い、芝生の上を駆け回って熱戦を繰り広げた。
ストリートハンドボールは2006年デンマークで誕生した競技。
同クラブの渡辺広幸代表がデンマークの創立者とSNSなどで親しくなったことがきっかけで、普及を目的に昨年から大会開催に向けて準備してきた。


1チーム4人で編成。幅10メートル、縦20メートルのコートでゴール、ボールも小さい。接触、ドリブルが禁止されているため、安全性も高い。
4月に練習体験を行い、今回初めて大会を実施した。試合では激しく動き回り、早く細かくパスを繋ぎながら前進してプレーに熱中。ゴールを決めるたびに歓声が上がり、楽しんだ。出場した波間めいさんは、「普通のハンドボールと違い、いっぱいゴールを決めることが出来て、とても楽しかった。また試合をしてみたい」と笑顔だった。


渡辺代表は「ハンドボールを始めるためのきっかけにもなるし、安全でなじみやすいので家族でも楽しめる。これから普及してスポーツの一環として浸透するように活動していきたい」と話していた。今後は10月に札幌市、来年3月には北斗市でも開催を予定している。(函館新聞社)(Hakodate Newspaper Company)

This time with USHIO Street Handball as host you can see more about how they work with indoor Street Handball with fairplay rules here

Facebook page: USHIO Street Handball

Check out for more on Street Handball Japan’s website

www.happy-w.wixsite.com/streethandballjapan

and please help to give the team a like here on their facebook page;

www.facebook.com/streethandballjapan

or send an email, here will Hiroyuki the flying handball player on the picture answer you

japan@streethandball.com

Street handball event, Hakodate.
14 teams enjoying elementary school games
Street handball friendly game (USHIO handball club Nanami Red Pines / hosted) was held at Nanae Akamatsu Park on 20th.
Elementary school students, 14 general teams participated. We played 18 games, ran around the lawn, played happily and happily.
Street handball was born in Denmark in 2006.
Mr. Hiroyuki Watanabe of the club is familiar with the founders of Denmark (Soren Guldberg Kjer) and social networking staff, preparing tournaments for popularization last year.
Organized by one team with four people. A goal with a width of 10 meters and a length of 20 meters, the ball is small. Since contact and dribbling are prohibited, safety is also high.
I took a practice experience in April and toured the event for the first time this time. In the game, he moved around heavily, and moved earnestly while continuing to pass the path and was keen to play. When the children shot, the cheers rose and I enjoyed it.
Namima Mei who participated said, “Unlike ordinary handball, we were able to decide a lot of goals, I enjoyed it, I wanted to play again,” he said with a smile.
Watanabe says, “It will be an opportunity to start the handball and it will be safe and familiar, so it can be enjoyed even by families. I would like to actively spread as a part of sports and to penetrate as part of sports. ” The city of Sapporo is planning a tournament in Hokuto city in October in March

(Hakodate Newspaper Company)

News 357

Leave a Reply

Shares